駅やバス停など交通機関までのアクセス性をチェック!

アクセス性が良いという理由で、駅近くの物件は人気があります。どの程度の距離を近いと感じるかは人それぞれですが、駅まで徒歩10分以内の物件であれば、アクセス性が良いと感じる人が多いようです。駅から遠かったとしても、バス停が近くにあればアクセス性に不便を感じることは少ないかもしれません。注意が必要なのは、徒歩10分と書かれていても、本当に歩いて10分で辿り着けるとは限らないということです。

賃貸物件情報などに徒歩何分と記載する時は、基本的に1分80mの距離で計算されています。徒歩10分であれば約800mの距離ということになります。途中の信号待ちなどは計算に入っていないので、注意してください。アクセス性の良さを重視する人は、徒歩10分以内に駅やバス停があるかチェックしておきましょう。

生活に欠かせない施設は近くにある?

利便性を重視するのであれば、普段の生活でよく利用する施設までのアクセス性も確認しておきましょう。まずチェックしておきたいのが、病院までの距離です。急に体調が悪くなった時、病院が近くにないと安心できませんよね。特にお子さんがいるご家庭は、小児科が近くにあるかチェックしておいたほうがよいでしょう。

歯科医院や薬局などは、病気じゃない時にも利用する施設なので、身近にあると便利です。役所や郵便局が近くにあるかも見ておきましょう。たまにしか利用しないと思いつつ、いざ何か手続きをする時に役所が近くにないと不便に感じてしまいます。もちろん、スーパーやコンビニなどの商業施設が近くにあるかどうかも、重要なポイントです。